top of page

スーツケースがなかなか出てこないときの時間の過ごし方

空港でスーツケースがなかなか出てこない時には、ストレスを感じることがありますが、その待ち時間を有効に使う方法がいくつかあります。以下は、時間を過ごすためのいくつかの提案です:


スーツケースが出てくるのを眺めながらー


1. リラックス&リフレッシュ:

- 手荷物カバンの中にある、飲み物やスナックを楽しむ。

- 短いストレッチや軽い運動で体を動かし、長いフライトの疲れを和らげる。


2. 読書や映画鑑賞:

- 本や電子書籍を読んで時間を過ごす。

- スマートフォンやタブレットで映画やドラマを観る。


safetravel

3. インターネットの利用:

- 無料Wi-Fiを利用して、メールのチェックやソーシャルメディアを更新。

- 旅行の次の予定を計画したり、目的地の情報を調べる。


4. 音楽やポッドキャストの鑑賞:

- 好きな音楽を聴く、新しいアルバムやポッドキャストを発見する。


5. ショッピングや散策:

- 空港の免税店やショップを散策する。

- 新しいお土産や旅行用品を探す。


 ※羽田空港には荷物レーンのフロア端にお店があります。


6. 同僚、友人や家族とのコミュニケーション:

- 一緒に旅をした同僚、友人、知人家族を旅を振り返る。

- 友人や家族にメッセージを送って近況を報告。

- 旅行の写真や体験を共有する。


7. 行き先の情報を再確認:

- 目的地の天気、交通手段、ホテルの詳細などを再確認。


8. メモや日記を書く:

- 旅行の経験や感想をノートに記録。

- 旅行中に学んだことや気づきを書き留める。


9. 瞑想やマインドフルネスの実践:

- 瞑想や深呼吸を行い、心を落ち着かせる。


10. 情報カウンターでの確認:

- 荷物の遅延について空港のスタッフに問い合わせてみる。



 

これらのアクティビティは、スーツケースを待つ間のイライラや退屈を和らげ、ポジティブな気分に切り替えるのに”たぶん”役立ちます。


Comments


bottom of page