top of page

香港島インタウン・チェックイン

更新日:2023年11月21日

香港国際空港行きエアポートエクスプレス(AEL)をご利用の際は、インタウン・チェックインサービスをぜひご利用ください。


キャセイパシフィック航空は香港駅(Hong Kong Station)でのインタウン・チェックインサービスを提供しています。このサービスを利用すると、香港国際空港に行く前に香港駅でチェックイン手続きを行い、荷物を預けることができます。


コロナで封鎖されていたこのサービスは2023年7月5日(日)から再開されたそうです。

今回たまたま利用することができ便利でした。


2023年11月20日現在香港駅からのみサービスが運航されているようです。

チェックインも済み、スーツケースもここで預けられるので、移動が楽で空港についたらそのまま出国GATEに向かうことができます。



香港

インタウン・チェックインサービスの特徴:


1. 利便性:

- 香港の中心部に位置し、空港への移動前に手荷物をチェックインできます。


2. 早めのチェックイン:

- 多くの場合、フライト出発の24時間前から利用可能です。


3. 荷物預かり:

- チェックイン時に荷物を預けると、直接香港国際空港の目的のフライトに転送されます。


4. エアポート・エクスプレス利用:

- エアポート・エクスプレス(Airport Express)を利用して、香港駅から香港国際空港まで快適に移動できます。


5. 利用時間:

- サービスは通常、朝早くから夜遅くまで利用可能ですが、正確な時間は確認が必要です。


利用条件:


- 航空券:

- 有効なキャセイパシフィック航空の航空券が必要です。

- 予約状況:

- オンラインチェックインや予約の確認が必要な場合があります。

  今回はそのまま行ったら対応いただけました。


その他の注意事項:


- COVID-19対策:

- 最新の健康安全対策や規制に関する情報を事前に確認してください。

- 時間的余裕:

- 交通状況やセキュリティチェックの混雑を考慮して、余裕を持って移動しましょう。

-サイズ

-預け荷物のサイズに制限があります。WEB等で必ず確認しましょう。

-受付時間

-フライト90分前には締め切るそうです。

-フルタイムのサービスではないかもしれないので、最新情報を必ず確認ください。


 

キャセイパシフィック航空のインタウン・チェックインサービスは、香港を訪れる旅行者にとって非常に便利な選択肢です。しかし、最新のサービス情報や運行状況は、直接航空会社に問い合わせるか、公式ウェブサイトで確認することをお勧めします。


キャセイをご利用の方で、香港島に宿泊している方はこの移動方法は便利です。


Comments


bottom of page